コメント

  1. 東日本ではぼつぼつ涼しくなってきたやに聞くが,この境港の暑さはナンダ?この痛い日差しはどうなってんだ?。海の中でサカナも海藻も茹だっている。こうなると,船で沖に行くか,清流のアユ釣りでもしない限り,私の漁獲活動は極めて停滞するのである。せいぜい夕涼みがてら …< 続きはこちら>

  2. 夏も盛り,早くも日が短くなりつつある8月。アユも食いたいけど,実はこの頃のサンマがいい。一尾250円くらいするか。でも買います。実際ワタクシも,本日,買いました。しかし,なぜサンマが夏なのか,という疑問もおありかと思うので,そのへんのお話しを少々。一般 …< 続きはこちら>

  3. 夏だ。暑い。食べ物が傷む。転じて我々釣り人が旨いサカナを食おうと思えば,この季節ほど釣ったサカナの管理に気をつかう時期はない。日本は,「魚の鮮度にこだわる」という意味では世界一だと思う。というのは,原始より魚の生食文化が定着し,刺身,焼き霜(タタキ …< 続きはこちら>

  4. アカミズを知る人が表題を聞けば,アカミズを?三昧?そりゃケシカラン,となるでしょうな。釣る意味でも,食う意味でも。それほどに“宝石のような”高級魚だ。そのようなサカナを存分に食う,というような状況も,長い人生たまにはあるのだなあ,というのが今回のお話。すみ …< 続きはこちら>

  5. 本年初夏の雨不足を反省したのか,このところ天もドシドシ雨を注ぎ,九州などではいささかやりすぎ。過ぎタルは及ばざるどころか,被害が及び過ぎで困っている。ここ境港も雨続きで釣行のタイミングを逃し気味。こんな状況の中,やはりいかにコンスタントにオカズを確保す …< 続きはこちら>